スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉光フレーム表・同時押し(A+K)編

2008年10月12日 21:55

連続更新。てかB+K技だけはさすがに少なすぎかと思いましてw
まぁこれ使いしてもかなり少ないすけどね(;^ω^)

????=まだ調べていないor自分では調べられない所
G=ガード、N=ノーマルヒット、C=カウンターヒット
[○]=ホールド

コマンド発生GNC
A+K5---------
6A+K15-13-5-5
6[A+K]4---throwthrowthrow
6[A+K]---throwthrowthrow
2A+K????攻撃判定が後方
2A+KAAAAA---stunstunstun
4A+K---時間で技が変化
8A+K????????stunstun
背向け 2A+K????downdowndown
背向け 2A+KAAAAA---stunstunstun
背向け 8A+K????????stunstun
K+G---挑発


最後に少しだけ吉光武礼道(A+K)についてわかったことを少しだけ。

・吉光武礼道(A+K) 発生5F
上の発生5Fというのはインパクト判定がつくのがコマンド入力から5F目という意味です。インパクト性能の持続は5F~12Fの7F間。インパクト対応技は横切り(多分)。
ただし、技発生中に敵が吉光に触れるとスタンを引き起こします。(蹴り系の踏み込んでくる技で確認。でもたぶん攻撃判定が先に吉光に当たると吉光が技をくらうのかな?)
使い道は…あんまり思いつかないぞこれ
微不利なら相手が発生早い横切り振ってくる可能性が高めだと思いますが、だったらしゃがパン打った方がリターン大きいしプレッシャーになるような…ただしゃがパンの上段回避は発生7Fからなんでこの2F差の違いを生かせる場面があるどうか。むしろ踏み込んでくる技に合わせてスタンとる目的の方が良さげかな・・・?特定の連係潰しにも使えそうなんで検証予定。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://simmy070707.blog36.fc2.com/tb.php/29-65cb563f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。